第四証券の一日

「お客様の資産運用のお手伝い」と言っても実際にはどのような仕事をするかイメージしにくいかもしれません。営業員の一日をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

1

情報収集

先輩の意見やアドバイスも重要なポイント。

出社後に各自、情報端末や業界紙などから最新の経済の動きをチェック。
その後、全員で気になる情報をまとめる「読み合わせ」を行うミーティングを開始します。

情報収集イメージ
2

訪問営業

朝9時から証券取引がスタートします。

必要に応じてお客様に連絡を入れ、アポイントを取ります。注文の電話を受け付けることも営業の仕事。お客様のご自宅へ訪問し、おすすめ銘柄の提案や、お客様の意向を伺い、取引を行います。

訪問営業イメージ
3

窓口対面営業

お客様に満足していただける対応を。

訪問営業だけでなくお客様が来店される窓口での営業もあります。常連のお客様から証券取引が初めての方までそれぞれのニーズに合わせた対応が求められます。

窓口対面営業イメージ
4

デスクワーク

お客様情報をしっかりと記録。

夕方、帰社後、当日の訪問記録を入力。お客様へのご提案内容や反応などをまとめてデータベース化します。
調べ物や明日の準備を万全にしたら終業です。

デスクワークイメージ