キャンペーン・セミナーのご案内

ジュニアNISAキャンペーン実施中【終了いたしました】

開催日

2016年1月4日(月)~2016年9月30日(金)

キャンペーン内容

  • キャンペーン期間中に、ジュニアNISA口座で投資信託を10万円以上(※)または、上場株式等を50万円以上(※)お申し込みいただいた方全員に、もれなく図書カード1,000円分をプレゼントいたします。
  • 2016年9月30日(金)までに対象のお取引をいただいた方には10月下旬に発送いたします。
  • プレゼントの上限は、キャンペーン期間を通して、お一人様1,000円分までとさせていただきます。

※お申込手数料と税を含みます。

ご留意事項

【手数料等】

商品等への投資には、各商品等に所定の手数料をご負担いただく場合があります。
例えば、店舗における国内の金融商品取引所に上場する株式(売買単位未満株式を除く)のお取引の場合は約定代金に対して最大1.242%(ただし、算出された手数料が2,700円に満たない場合は2,700円、いずれも税込)の委託手数料。外国株式取引に関しては、現地手数料および外国株式国内委託手数料が必要となります(外国株式国内委託手数料は約定代金に対して最大0.864%、手数料の下限を4,320円とします。いずれも税込み)。また、円決済時に売買ごとに為替手数料も必要となります。適用為替レートは当社が決定した為替レートによるものとします。非上場債券(国債、地方債、政府保証債、社債、EB債等)を当社が相手方となりお買付けいただく場合は、購入対価のみ。投資信託の場合は銘柄ごとに設定された「販売手数料」「信託報酬」「信託財産留保額」等の諸経費、等。

【リスク等】

各商品等には株式相場、金利水準、為替相場、不動産相場、商品相場等の価格の変動等および有価証券の発行者等の信用状況(財務・経営状況を含む)の悪化等それらに関する外部評価の変化等を直接の原因として損失が生ずるおそれ(元本欠損リスク)があります。
なお、信用取引またはデリバティブ取引等(以下、「信用取引等」といいます)を行う場合は、信用取引等の額が当該信用取引等についてお客さまの差入れた委託保証金または証拠金の額(以下、「委託保証金等の額」といいます)を上回る場合があると共に、対象となる有価証券の価格または指標等の変動により損失の額がお客さまの差入れた委託保証金等の額を上回るおそれ(元本超過損リスク)があります。
当社では信用取引における委託保証金の額は、約定代金の30%以上(うち10%以上は現金)で、かつ150万円以上が必要です。

※上記の手数料等およびリスク等は商品毎に異なりますので、当該商品等の契約締結前交付書面や目論見書またはお客様向け資料等をよくお読みください。

【投資信託について】

投資信託は預金等と異なり、元本や利回りが保証されておりません。
投資信託は預金等や保険契約と異なり、預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。